自毛植毛 ダイレクト法

自毛植毛のダイレクト法まとめ!デメリットや傷跡、密度や失敗について

『自毛植毛のダイレクト法まとめ!※デメリットや傷跡、密度や失敗について』のイメージ画像01

 

2017年現在、日本国内で自毛植毛を受ける人の3人に2人が≪アイランドタワークリニック≫で手術していると言われています。

 

そんな人気のアイランドタワークリニックでは、一般的な自毛植毛手術である”FUT法”や”FUE法”と言った術式ではなく、公式サイトに”ダイレクト法”と記載があります。

 

この”ダイレクト法”に関しては聞きなれない事もあり、以下の様な疑問を感じる人もたくさんいる様です。

 

「そもそもアイランドタワーのダイレクト法って何?」
「ダイレクト法以外の自毛植毛手術の方法ってどんなのがある?」
「ダイレクト法って傷跡は残るの?痛みがないって本当?」
「ダイレクト法のデメリットって何?失敗した人とかいる?」

 

あなたも今現在上記の様な悩みを抱えて、当記事をご覧頂いているのかもしれませんね。

 

そこで今回はアイランドタワークリニックの≪ダイレクト法≫にスポットをあてて、詳しく記事にしてまとめてみました。

 

実際に私自身がダイレクト法を受けているので、その体験談を元に分かりやすく紹介していきます。


自毛植毛のダイレクト法の基本情報!

『自毛植毛のダイレクト法の基本情報!』のイメージ画像01

 

まずはアイランドタワークリニックの自毛植毛”ダイレクト法”に関して、詳しくご紹介させて頂きます。

 

そもそもダイレクト法って何?

このアイランドタワークリニックのダイレクト法ですが、基本的には一般的な自毛植毛クリニックで行われる、メスを使わない”FUE法”と同じやり方です。

 

何故この方法をアイランドタワークリニックでは”ダイレクト法”と呼んでいるのか?は、公式サイトを見ると以下の様に書かれています。

 

”i-directは自毛植毛の3ステップ「ドナー(移植株)の採取」「ホール作成」「インプラント(移植)」の各段階で、高い生着率を実現するための最善の方法を組み合わせたアイランドタワークリニック独自の自毛植毛法です。”

 

アイランドタワークリニックは自毛植毛国内シェアの60%以上だと言われている事からもわかる通り、医師の技術力や使っている手術機器など、薄毛治療の最先端を走っており、これらの総称が”ダイレクト法”にあたると考えておいて良いかと思います。

 

ダイレクト法以外の自毛植毛手術の方法は?

ちなみにダイレクト法以外の自毛植毛手術としては、アイランドタワークリニックでは”i-direct法”と”刈らないdirect法”と言う2種類のみとなっています。

 

ただ、他の自毛植毛クリニックでも、それぞれFUE法やFUT法を、クリニック独自の呼称で読んでいるだけで、基本的な手術方法はあまり変わりません。

 

国内で今現在実施されている自毛植毛手術の種類としては、以下の様にまとめる事が出来ます。

 

自毛植毛クリニック

術式

手術名

内容と特徴

アイランドタワークリニック

FUE法

i-direct法

・メスを使わない
・チューブパンチでドナー採取
・ドナー部分を刈りあげる
・他人からバレにくい
・症例実績2万件以上

アイランドタワークリニック

FUE法

刈らないダイレクト法

・メスを使わない
・チューブパンチでドナー採取
・ドナー部分は刈りあげない
・他人からほぼバレない

ルネッサンスクリニック

FUE法

ARTAS自毛植毛

・メスを使わない
・植毛ロボットがドナー採取
・チューブパンチでドナー採取
・ドナー部分を刈りあげる
・他人からバレにくい
・症例実績2000件以上

ルネッサンスクリニック

FUT法

ドナーストリップ法

・メスを使う
・医師が施術を行う
・2段階切開法
・ドナー部分を切開し縫合する

親和クリニック

FUE法

MIRAI法

・メスを使わない
・チューブパンチでドナー採取
・ドナー部分を刈りあげる
・他人からバレにくい

親和クリニック

FUE法

NC-MIRAI法

・メスを使わない
・チューブパンチでドナー採取
・ドナー部分は刈りあげない
・他人からほぼバレない

 

上記を見ると分かる通り、国内で人気の自毛植毛クリニック3院では、それぞれ行っている術式はFUE法とFUT法のみですが、それぞれで異なった名称を付けています。


ダイレクト法のデメリットと傷跡について!

『ダイレクト法のデメリットと傷跡について!』のイメージ画像01

 

前項で基本情報に関しては、ある程度理解頂いたかと思いますので、デメリットや傷跡についても触れておきたいと思います。

 

自毛植毛のダイレクト法は傷跡が残らないの?

自毛植毛は、自分の毛髪を薄毛部分に移植させる事を言う為、どうしても傷跡が残りそうなイメージがあります。

 

確かに前項で紹介した様な、ルネッサンスクリニックのドナー部分の皮膚を切り取る”FUT法”の場合、切り取った後頭部のドナー部分には、どうしても傷跡が残ってしまいます。

 

ですが、ここ最近流行の”極細チューブパンチで丸状にドナーを採取するFUE法”に関しては、限りなく傷跡が残らないと言われています。

 

人間にはもともと毛が生えている毛穴がありますが、このFUE法で使われるチューブパンチで開けた穴も、月日が経つにつれて毛穴の様に小さくなって行くため、普通に目で見ても傷跡は分からない様になります。

 

ダイレクト法のデメリットは?失敗とかある?

傷跡も残らず、手術の方法によっては全くバレずに出来るダイレクト法ですが、もちろんデメリットはあります。

 

この自毛植毛のダイレクト法は、アイランドタワークリニック独自の医療機器と医師の高い技術により実現している為、一般的に自毛植毛を行なっているクリニックの相場よりも、費用が若干高くなっています。

 

この費用の高さで見ると、国内でもトップクラスになるので、この部分はダイレクト法のデメリットと言って良いかもしれません。

 

しかし費用は高くても国内で一番症例数が多く、自毛植毛国内シェアNo,1を誇るアイランドタワークリニックなので、いまだに失敗したと言う体験談は聞いた事も見た事もありません。

 

韓国では自毛植毛が安く受けられると言われていますが、その分失敗する可能性もあると聞いた事があるので、このあたりもダイレクト法であれば心配は要りません。

 

自毛植毛ダイレクト法の密度に関する役立つ情報!

前項でも紹介した様に、基本的にアイランドタワークリニックのダイレクト法は、通常よりも若干費用が高くなってしまいます。

 

しかし私自身も実際に使った方法ですが、以下を利用するとかなり安く自毛植毛を受ける事が可能です。

 

  • 密度を通常より少し下げて株数を減らす
  • モニター割引を適用してもらう
  • 期間限定のキャンペーンを利用する

 

モニター割引とキャンペーンは同時併用が出来ない可能性がありますし、それぞれある程度の条件が揃わなければ割引が適用されない可能性があります。

 

ですが、この密度を下げる方法に関しては、カウンセリング時に相談する事で何とかなる可能性もあるので、実際の症例写真を見せてもらい、自分自身が納得できるようであれば多少密度を落として植毛してもらっても問題ありませんし、費用的にかなり安くなります。

 

私も実際に密度を少し下げる事で、数十万円安くなりましたので、出来ればこの辺もカウンセリング時に相談してみて下さいね。

 

 

 

自毛植毛のダイレクト法について、今回は体験談を踏まえてまとめてみました。

 

国内ではこの自毛植毛に対応しているクリニックも増えてきていますが、やはり今現在は症例数が一番多く、国内でも圧倒的シェアを誇るアイランドタワークリニックのダイレクト法は特にオススメ出来ます。

 

一生に関わる事なので、あまり費用をケチらない方が、後悔する事もないかと思うので、慎重に検討してみて下さいね。

 


自毛植毛のダイレクト法まとめ!※デメリットや傷跡、密度や失敗について関連ページ

自毛植毛の費用を徹底比較!
高額な薄毛治療法として知られる自毛植毛に関して、費用や総額、相場などが気になっている人が多いようです。こちらのページではそんな自毛植毛の料金や最安値など、価格に関するお役立ち情報をまとめてみました。
自毛植毛で生え際(M字ハゲ)は改善する?
人気の薄毛治療法である自毛植毛に関して、生え際やM字ハゲには効果があるのか?また手術を受ける事で、M字ハゲや生え際の後退は改善できるのか?について記事にしてまとめてみました。管理人が自毛植毛を実際に体験している為、役に立つ内容となっています。
自毛植毛後の後遺症と傷跡について!
ハゲを治す治療法として最近では自毛植毛が注目されていますが、後遺症や傷跡が残らないか?危険性や手術後のリスクなどについてはあまり知られていません。そこでこちらの記事では、自毛植毛ゆじゅつの危険性や後遺症などについて分りやすくまとめてみました。
自毛植毛後の結果報告!
薄毛に悩む人にとって、自毛植毛は本当に効果があるか?手術後どのようになるのか?は気になる所です。そこで今回は管理人のM字ハゲ改善体験談と題して、自毛植毛手術の結果を報告していきます。これから自毛植毛を検討している人にとってきっとお役に立てるかと思います。
自毛植毛を受ける前の注意点まとめ!
はげ上がった頭に最適な治療法として人気の自毛植毛については、もちろんメリットばかりではありません。そこでこちらの記事では、自毛植毛手術を受ける前の注意点や問題点、他の薄毛治療法との違いやクリニックの選び方などについてわかりやすくまとめてみました。
自毛植毛の流れ※髪は不自然にならない?
国内の薄毛治療法として人気の”自毛植毛”に関して、手術の流れや準備、手術後の髪の毛の流れは不自然にならないか?などを今回は記事にしてまとめてみました。実際に自毛植毛をした管理人の体験談を元に作成しています。
自毛植毛後、生え揃うまでの期間と結果!
自毛植毛手術を受けた後、髪の毛が生え揃うまでに要する期間や、本当に生えてくるのか?の結果、発毛時期などについて、管理人の自毛植毛体験談を元に記事にしてまとめてみました。
自毛植毛ってメンテナンスは必要?
最近注目されている薄毛治療法≪自毛植毛手術≫について、メンテナンスや病院への通院は必要なのか?また手術後、生えてくるまでの流れはどうなっているのか?などを自毛植毛経験者である管理人が体験談を元にまとめました。
自毛植毛手術は本当にバレない?
自毛植毛手術を受けるにあたって最も気になる事の一つと言えば『バレるか?バレないか?』ではないかと思います、今回は実際に手術後バレる期間や、人にバレてしまうような手術の方法、バレない方法などをまとめてみました。