自毛植毛 後遺症

自毛植毛後の後遺症と傷跡について!管理人の手術後の体験談♪

「自毛植毛後の後遺症と傷跡について!【※管理人の手術後の体験談♪】」のイメージ画像01

 

人気の自毛植毛クリニックの公式サイトを見ると、「痛みが全くない!」、「傷跡が残らない!」などと言ったキャッチコピーが目につきます。

 

頭部を手術するにあたって、痛みがなかったり傷跡が残らないと言うのは大きなメリットとなりますが、これから手術を検討している人にとっては「本当なのかな・・・」と不安に思ってしまいます。

 

実際にネット上の質問サイトなどを覗いてみると、以下の様な疑問や悩みを持つ人が多いようです。

 

「自毛植毛手術の危険性ってどんなのがある?」
「自毛植毛で失敗した症例や副作用が出た人はいる?」
「自毛植毛後、後遺症に悩まされている人とかいないの?」
「自毛植毛の手術傷って自然に消えるの?残らない?」

 

今ご覧頂いているあなたも、自毛植毛を検討しながら上記の様な悩みを抱えて当ページに辿り着かれたのかも知れませんね。

 

そこで今回は、”上記の疑問や悩みの答えとなる内容”を記事にしてまとめてみましたので、興味がある方は是非最後までチェックして頂き、少しでも不安を解消して頂ければと思います。


自毛植毛手術って後遺症とかある?危険性やリスク、副作用は?

『自毛植毛手術って後遺症とかある?危険性やリスク、副作用は?』のイメージ画像01

 

世の中には薄毛が改善する事で、人生が一変する事もあります。その一方で、手術と言う事もあり、様々なリスクを警戒してしまうのも無理はありません。

 

こちらではそんな自毛植毛のリスクや副作用について詳しくまとめてみました。

 

自毛植毛手術の危険性とリスクについて!

まず自毛植毛の危険性についてですが、手術と言うと命に係わる危険や、失敗する事も考えてしまいますが、2017年現在ネット上をくまなく調査しましたが、自毛植毛手術での死亡や手術自体の失敗と言う事例は確認できませんでした。

 

ただ手術を受けるにあたってのリスクはいくつかあるので、受ける前に事前にチェックしておいてくださいね。

 

金銭的なリスク

 

自毛植毛手術は”ほぼ確実に1年以内に効果が表れる”ので、他の薄毛治療と比較しても、一生涯で見ればコストパフォーマンスが非常に高いと言えます。

 

ただ、手術自体の費用は基本的に高額で、医療ローンを使っても月額数千円〜数万円の負担は必要となります。

 

もし今現在経済的にゆとりがない状況で自毛植毛を検討しているなら、生活水準を下げなければいけない可能性もありますし、貯金を切り崩さないといけない可能性もあります。

 

そう考えると金銭的なリスクは、まず頭に入れておかなければなりません。

 

他人から指摘されるリスク

 

自毛植毛手術を受ける事によって、手術後他人から指摘されてしまうリスクは充分にあります。

 

私自身は≪アイランドタワークリニックの料金まとめ!※値段相場や価格の目安は?≫でも記載していますが、”刈らないダイレクト法”で手術を受けたので、誰にもバレずに済みましたが、金銭的な事を考えると、通常は”i-direct法”などのFUE法を選択する事になるかと思います。

 

その場合はバレない様にするには、事前に長髪にしてウィッグをつけたり、2週間ほど有休などをとって会社を休むなどをしないと、他の人から手術を指摘されてしまう可能性があります。

 

この他人にバレるリスクは自毛植毛をするなら覚悟しておかなければいけません。

 

薄毛が改善しないリスク

 

今現在調査した中では確認できませんでしたが、自毛植毛手術を受けても薄毛が改善しないリスクもあります。

 

ただ、基本的にカウンセリングの際に、薄毛が改善する状態じゃないと自毛植毛手術は受けられないので、薄毛が改善しないと言うよりは、以下の2点がリスクとして考えられます。

  • 自毛植毛手術をした後に、他の部分がハゲてきてしまった
  • 手術後、植毛した毛が生えてきたものの、イメージと違った

自毛植毛はカウンセリング時に”何株移植するか?”をアドバイザーと相談して決めるのですが、金銭的に余裕がなく、密度を少なくした場合や、当初考えていたよりも狭い範囲で手術を受けると、自分のイメージした通りに薄毛が改善しない事もあります。

 

また、自毛植毛して植えた毛髪は半永久的に生えてくると言われていますが、植えた部分以外の所がハゲて来る可能性もあり、こういった点から”薄毛が改善しない”と言うリスクも考えられます。

 

自毛植毛手術の失敗や副作用についての真実!

前項でも紹介した様に、自毛植毛手術をして死んだ人や、全く効果がなかったと言う人はいない事から、失敗と言うのは基本的にありえません。

 

ただ、副作用についてはたくさんあるので、こちらについて以下にまとめてみました。

 

自毛植毛手術後の副作用まとめ!

 

副作用の種類

症状や状態

ショックロス

移植した部分の周りの毛が、手術後1〜2か月ほどで一時的に抜けてしまう。

毛包炎(毛嚢炎)

頭皮にたくさんのニキビや出来物が出来る。また何度も治っては出来てを繰り返す。

知覚過敏

採取したドナー部分(後頭部)、移植した薄毛部分が敏感になる。少しぶつけただけでも痛みを伴う。

知覚鈍麻

採取したドナー部分(後頭部)、移植した薄毛部。分が鈍感になる。感覚がなくマヒしている様な状態になる

かゆみ

採取した部分と移植した部分、色々な所がかゆくなる。(3か月もすればほぼ収まる)

頭皮のつっぱり

移植した部分の頭皮につっぱりや腫れを感じる。

頭皮の赤み

移植した部分の頭皮が赤らんでしまう。

額やまぶたの腫れ

手術時に打つ麻酔の影響で、手術後1週間〜2週間ほど額やまぶたが腫れる。

 

上記については、自毛植毛を受けたほとんどの人に現れる症状で、実際に私も同じような状態になりました。

 

ですが、これらは副作用と言うほどのものでもなく、また後遺症と言うほどずっと継続するものではありません。

 

ほとんどの場合3か月以内に改善しますし、どんなに長くても1年以内には全ての症状が治まると言われています。

 

自毛植毛後に後遺症とかある?

前項でも紹介しましたが、基本的に自毛植毛を受けたからと言って、その後後遺症が残ると言う事はまずありません。

 

私自身も手術後、かゆみと頭皮のニキビには若干悩まされましたが、3か月もすれば手術をした事を忘れるほどでした。

 

3か月も過ぎれば、毎日生えてくる頭皮を見るのが楽しみになってきますし、後遺症を心配する必要はありません。


自毛植毛手術を実際に受けた管理人の傷跡と手術後の状況!

『自毛植毛手術を実際に受けた管理人の傷跡と手術後の状況!』のイメージ画像01

 

自毛植毛を受けるにあたって、一般的に言われている痛みや副作用についてはお伝えさせて頂きましたがので、ここからは”実際に受けてみてどうだったか?”を、リアルにご紹介していきます。

 

自毛植毛手術後、後遺症や痛み、副作用はあった?

まず参考までに私が自毛植毛を受けたのは2016年で、受けたクリニックはアイランドタワークリニックです。

 

私自身の自毛植毛手術後の後遺症や痛みに関してですが、まず手術後1か月ほどは、稀にドナー部分と植毛部分にズキズキとする痛みがありました。

 

その痛み自体はそれほど痛いものではなく、手術後1か月以降はかなりましになってきました。

 

また副作用ではありませんが、何もしていなくてもたまにズキズキと痛むだけでなく、寝るときに頭を枕に置いた瞬間などはズキッとする痛みに襲われましたが、これも一時的なものでした。

 

その他には頭皮に複数のニキビの様な出来物が出来てしまい、治っては出来、治っては出来を最初の3か月目までは繰り返していました。

 

これに関しても3か月目以降はほとんどニキビも無くなり、繰り返し出来る事も無くなりましたので、特に3か月目以降で感じる痛みや後遺症、副作用などはありませんでした。

 

自毛植毛手術後で一番つらかった事は?

後遺症や副作用、痛みなどはそれほど辛くありませんでしたが、実は一番つらかったのは”かゆみ”です。

 

このかゆみは特に最初の1か月目がひどく、自毛植毛手術後1週間は頭をシャンプーで洗えない為、特にひどいかゆみに襲われました。

 

仕事にはもちろん集中できないし、時にはかゆみをごまかす為に、アイスパックを頭にあてている時期もありました。

 

まあこのかゆみに関しても3か月以降は全くなくなりますので、やはり痛みもかゆみも最初の3か月は我慢する必要があります。

 

自毛植毛後の傷跡は?

傷跡に関しては、最初の数か月は髪の毛を上げると、ドナー部分の後頭部も、植毛部分の前頭部も赤みやかさぶたがあったので目立っていましたが、数か月すると全く分からなくなりました。

 

特に後頭部のドナー部分(採取した部分)に関しては、髪の毛が伸びると全く分かりませんし、移植したM字ハゲの部分も、自然に毛髪が生えてきている状況になります。

 

昔の主流であったFUT法であれば、後頭部にもかなり傷が残る様ですが、最近の主流であるFUE法であれば、ほとんど手術後の傷跡に関しても心配する必要はありません。

 

 

 

今回は自毛植毛後の後遺症と傷跡について、管理人の体験談を元にまとめて紹介しました。

 

もちろん痛みや手術後の後遺症がない訳ではありませんが、ほとんどの場合数か月で改善しますし、数か月が経過すると後は生えてくるのを楽しみに待つだけです。

 

手術を受ける前は色々な事が不安になりますが、実際に受けてみると手術は1日で終わりますし、痛みやかゆみなども数か月で確実に改善します。

 

もし自毛植毛手術に興味があると言う事なら、是非今回の記事を参考に前向きに検討してみて下さいね。きっと手術後は受けて良かったと感じる事が出来るのではないかと思います。


自毛植毛後の後遺症と傷跡について!【※管理人の手術後の体験談♪】関連ページ

自毛植毛の費用を徹底比較!
高額な薄毛治療法として知られる自毛植毛に関して、費用や総額、相場などが気になっている人が多いようです。こちらのページではそんな自毛植毛の料金や最安値など、価格に関するお役立ち情報をまとめてみました。
自毛植毛で生え際(M字ハゲ)は改善する?
人気の薄毛治療法である自毛植毛に関して、生え際やM字ハゲには効果があるのか?また手術を受ける事で、M字ハゲや生え際の後退は改善できるのか?について記事にしてまとめてみました。管理人が自毛植毛を実際に体験している為、役に立つ内容となっています。
自毛植毛後の結果報告!
薄毛に悩む人にとって、自毛植毛は本当に効果があるか?手術後どのようになるのか?は気になる所です。そこで今回は管理人のM字ハゲ改善体験談と題して、自毛植毛手術の結果を報告していきます。これから自毛植毛を検討している人にとってきっとお役に立てるかと思います。
自毛植毛を受ける前の注意点まとめ!
はげ上がった頭に最適な治療法として人気の自毛植毛については、もちろんメリットばかりではありません。そこでこちらの記事では、自毛植毛手術を受ける前の注意点や問題点、他の薄毛治療法との違いやクリニックの選び方などについてわかりやすくまとめてみました。
自毛植毛の流れ※髪は不自然にならない?
国内の薄毛治療法として人気の”自毛植毛”に関して、手術の流れや準備、手術後の髪の毛の流れは不自然にならないか?などを今回は記事にしてまとめてみました。実際に自毛植毛をした管理人の体験談を元に作成しています。
自毛植毛後、生え揃うまでの期間と結果!
自毛植毛手術を受けた後、髪の毛が生え揃うまでに要する期間や、本当に生えてくるのか?の結果、発毛時期などについて、管理人の自毛植毛体験談を元に記事にしてまとめてみました。
自毛植毛ってメンテナンスは必要?
最近注目されている薄毛治療法≪自毛植毛手術≫について、メンテナンスや病院への通院は必要なのか?また手術後、生えてくるまでの流れはどうなっているのか?などを自毛植毛経験者である管理人が体験談を元にまとめました。
自毛植毛手術は本当にバレない?
自毛植毛手術を受けるにあたって最も気になる事の一つと言えば『バレるか?バレないか?』ではないかと思います、今回は実際に手術後バレる期間や、人にバレてしまうような手術の方法、バレない方法などをまとめてみました。
自毛植毛のダイレクト法まとめ!
自毛植毛手術で国内シェアNo,1をほこるアイランドタワークリニックですが、そのアイランドタワークリニックが採用する≪ダイレクト法≫と言う自毛植毛について、そのデメリットや傷跡は残らないか?また失敗などはないか?などを、実際にダイレクト法で自毛植毛手術を受けた管理人がまとめました。