アイランドタワークリニック 失敗

アイランドタワークリニックで失敗はある?定着率や副作用について!

「アイランドタワークリニックで失敗はある?※定着率や副作用について」のイメージ画像01

 

自毛植毛手術を受けるにあたって、私自身も事前によく調べたのが「失敗した事例はあるか?」や、「どんな副作用があるか?」です。

 

今現在当ページをご覧のあなたも、「アイランドタワークリニックって失敗や副作用はないのか?」が気になっている所ではないかと思います。

 

そこで今回は、アイランドタワークリニックで実際に自毛植毛を受けた管理人が、以下についてまとめてみました。

 

今までの手術者の失敗事例と失敗の定義について
実際に自毛植毛手術を受けた管理人は失敗した?成功した?
自毛植毛で重要な生着率(定着率)について
手術後の痛みや副作用、手術前より髪が抜ける事はある?

 

自毛植毛国内シェアNo,1を誇るアイランドタワークリニックにおいて、失敗や副作用はあるのか?は、これから手術を受けようか検討している人にとっては、非常に重要なポイントとなります。

 

もし今現在薄毛改善に自毛植毛を検討しているなら、是非参考にしてもらえればと思います。

 


アイランドタワークリニックの手術で失敗する事はある?副作用は?

『アイランドタワークリニックの手術で失敗する事はある?』のイメージ画像01

 

では実際にアイランドタワークリニックの手術と失敗について、くわしくまとめてみましたので、ご参考にしてもらえればと思います。

 

今までの手術者の失敗事例と失敗の定義

まずインターネットを使って≪アイランドタワークリニック 失敗≫とキーワードを入れて検索しましたが、ネット上はもちろん、ヤフー知恵袋などの書き込み系サイトにも、失敗した事例や体験談は見つかりませんでした。

 

自毛植毛失敗の定義とアイランドタワークリニックの対応

 

そもそも失敗の定義に関しては人それぞれだと思いますので、ここではまず”自毛植毛で本当に生えてくるか?”と言う点に焦点をあてて説明すると、アイランドタワークリニックでは、”自毛植毛手術で生えて来ない状態であれば手術自体受けられない”ので、まず生えて来ない事はありえません。

 

もちろん人によっては「思ったよりも生えて来ない」と感じる場合もあるかも知れませんが、それは失敗ではなく”出来上がりイメージ”が、手術を受けた人と手術をしたドクターとの間で違うだけであり、生着率95%以上を誇るアイランドタワークリニックではまず失敗はほぼないと思っておいて良いかと思います。

 

一般的な自毛植毛の失敗例&副作用まとめ!

 

一般的に自毛植毛の失敗例(副作用)として挙げられているものを、その理由と共にまとめてみましたので、こちらも参照ください。

 

傷跡が目立つ、赤みがかっている等の失敗

傷跡に関する失敗例として、「火傷跡の様なケロイド状になっている」と言う声があったり、「植毛部分の頭皮が赤くなっている」と言う声もありますが、これらの情報は一昔前の植毛手術の事例である場合がほとんどです。

 

また頭皮の赤みに関しては、私自身も手術後しばらくありましたが、ほとんどの場合、数か月から1年ほどできれいな黄色の地肌と同じ色に落ち着くので心配いりません。

 

植毛部分にニキビがたくさんできる

これも手術が失敗したわけではなく、自毛植毛手術の後はしばらく”毛嚢炎(毛包炎)”と呼ばれる、ニキビがたくさんできる様な状態になりますが、これも数か月でほとんどの場合改善します。

 

仕上がりが不自然

ネット上を探すと、自毛植毛を受けた人の画像で「何となく不自然だな・・・」と感じるものもあります。これは手術前のカウンセリングの段階で医師にしっかりとイメージを伝えきれていない理由が考えられます。

 

こちらに関しては私自身も不安に思う点の一つだったので、「症例数が一番多いアイランドタワークリニックなら大丈夫だろう・・・」と思って決めた部分があります。ただ、自毛植毛は後頭部の毛髪を移植するため、基本的に産毛は生えてこず、太い毛が生えてくる事になる為、若干不自然に感じてしまう場合もありますが、もちろん失敗ではありません。

 

定着率(生着率)が悪い

植えた毛がしっかりと生着して生えてくる事を、定着率や生着率と言いますが、これは手術の方法によって若干異なると言われています。ただ、極端に生えて来ないと言う事例はありませんし、1000株植えて900株の毛穴からしか生えてこなかったとしても手術を受けた人は分からないかと思います。

 

こういった点でもアイランドタワークリニックは生着率95%と、世界的に見てもドクターの技術が優れているので、私はアイランドタワークリニックを選びました。

 

手術後の違和感

手術後に頭皮がつっぱったり、植えた部分全体が腫れたりする違和感がありますが、これらも失敗ではなく副作用の一種で、徐々に改善されていきます。私も手術後数か月間はこういった感覚がありましたが、3か月も経つと徐々にその状態も改善され、半年後にはほとんど違和感を感じる事がありませんでした。

 

手術前より薄くなる

これも自毛植毛手術の副作用の一種で”ショックロス”と呼ばれるものです。植毛する事で一時的に元々生えていた周りの毛も脱毛する現象で、これも失敗ではなく、手術後ほとんどの場合見られる症状です。もちろんこれも半年後以降にはしっかりと生え揃います。

 

生えてくる毛が”くせ毛”になる

こちらも自毛植毛手術後、生えてくる毛に関してよく言われる事ですが、一時的に生えてくる毛が縮れた”くせ毛”の様な状態になる場合があります。これも毛髪に長さが出てくると改善される事がほとんどで、長くても1年後以降ほとんどは解消されます。

 

手術した部位の痛み

手術後採取した後頭部のドナー部分と、植毛した移植部分のおいて、痛みが出る場合があります。これも私自身実際にありましたが、2か月もすればほぼなくなりました。こちらに関しても失敗ではなく、手術後の頭皮の正常な反応で、”知覚鈍麻”や”知覚過敏”と言い、手術前に事前に医師から説明を受けます。

 

上記の様に、一般的に自毛植毛手術で失敗と言われるケースのほとんどが”副作用”であり、1年も経てばほぼ改善される様な事ばかりです。

 

ただ、生え際のデザインが気に入らなかったり、一度手術をした後、もっと髪を増やしたいと考えて自毛植毛を2回受ける人もいるので、カウンセリング時はしっかりとアドバイザーと相談して、密度やデザイン、移植株数を決定される事をオススメします。

 

実際に自毛植毛手術を受けた管理人の体験談!成功した?失敗した?

実際に自毛植毛をアイランドタワークリニックで受けた管理人ですが、失敗か成功かで言うと、間違いなく成功したと言えます。

 

もちろんそんな私自身も、前項で紹介した様に

  • 手術後の頭皮のつっぱり
  • 手術後の頭皮の赤み
  • ドナー部分と移植部の痛みやかゆみ
  • ドナー部分と移植部にニキビが複数出来る
  • 生えてくる毛がくせ毛

などの症状がありましたが、いずれも時間の経過と共に改善していきました。

 

また自毛植毛前に私が悩んでいたのが、

  • M字部分が露出する為汗をかきたくない
  • プールや海、温泉など頭が濡れる所にいけない
  • スプレーで固めないと風で地肌が見えてしまう
  • 髪型が制限されて色々なヘアスタイルが出来ない
  • 激しいスポーツなど髪型が乱れる為出来ない

などですが、これら全て今現在は気兼ねなく出来る様になった事を考えると、今回の自毛植毛は成功だったと言えます。

 

ただ、アイランドタワークリニックだったから成功したか?と言う点に関しては、他のクリニックの自毛植毛を知らないので言い切る事は出来ませんし、もし自毛植毛手術が”バレてもいい”と言うのであれば、もう少し費用が安い所で受けた方が良いかもしれません。

 

もし自毛植毛を検討しているなら、この費用面やバレてもいいか?などを考慮しておけば、特に失敗を恐れる必要はないかと思います。


アイランドタワークリニックの定着率と手術後の痛みや傷跡について

『アイランドタワークリニックの定着率と手術後の痛みや傷跡について』のイメージ画像01

 

ここからは、私がアイランドタワークリニックで自毛植毛を受ける前に気になっていた事を、詳しくご紹介していきます。

 

自毛植毛の生着率(定着率)ってどれぐらい?カツラや増毛より良い理由は?

生着率(定着率)とは?

 

まず前項でも出てきた”生着率(定着率)”についてですが、これはハゲている部分に移植した毛がどれぐらい生着(定着)し、しっかりと生えてきたか?と言うのを数値化したものです。

 

自毛植毛は、1株あたり2〜3本の毛髪が生えている元気な毛根を、ハゲている部分に移植するのですが、例えば1000株(2000〜3000本)を植えて、900株(1800〜2700本)の毛が生えてくれば「今回の自毛植毛では90%が生着(定着)した」と言えます。

 

アイランドタワークリニックの生着率(定着率)は?

 

この生着率は手術方法やクリニックによって違いがあり、国内で最も人気があり、世界的に見てもドクターの技術が高いアイランドタワークリニックでは、95%以上の生着率(定着率)を誇ると言われています。

 

カツラや増毛より自毛植毛が良い理由

 

中にはカツラや増毛を検討している人もいるかも知れませんが、自毛植毛の方がこれらの薄毛治療より優れている点がたくさんあります。

  • 一度手術するとメンテナンスが必要ない
  • メンテナンスが必要ないので手術後は費用がかからない
  • 手術後バレる心配がほぼない
  • 通院する必要もなく一度で完結する
  • 一度生えた毛が抜け落ちる事がほとんどない
  • 一生涯の費用で見ると一番コストパフォーマンスが良い

カツラであればバレる心配がありますし、増毛であればメンテナンス費用が掛かってしまいます。

 

そう考えるとカツラや増毛よりも自毛植毛が一番オススメ出来ます。

 

傷跡は消える?痛みはいつまで続くの?

 

ドナー部分を採取する後頭部ですが、傷跡は消えるのか?痛みはいつまで続くのか?が気になる人もいるかと思います。

 

まず傷跡に関しては、一昔前の自毛植毛は、後頭部のドナー部分を皮膚ごと切り取るのが主流で、どうしても傷跡が残ってしまっていました。

 

しかし、今現在人気のある大手自毛植毛クリニックは、全て細いチューブパンチで採取するので、ほとんど傷跡は残りません。

 

なかでもアイランドタワークリニックは、他の有名な自毛植毛クリニックより、更に極細のチューブパンチを使用している為、手術後数か月もすればほとんど傷跡が分からなくなります。

 

痛みに関しても、その傷跡がなくなる3か月前後には全くなくなりますし、痛いと感じるのは手術後の2か月ぐらいまでで、その痛みに関してもチクッとする様な痛みで、普段の生活には全く支障がないので心配いりません。

 

 

 

今回はアイランドタワークリニックで失敗はあるか?について、管理人の体験談を元にまとめてみました。

 

色々と調査しましたが、基本的に失敗と言うのはほとんどなく、ネット上で言われているすべてが副作用の一種であり、1年もあれば改善するものばかりです。

 

もし失敗を恐れて今一歩踏み出せないと言う場合には、是非今回の記事を参考に前向きに検討してみて下さいね。


アイランドタワークリニックで失敗はある?※定着率や副作用について関連ページ

カウンセリングの持ち物や流れは?
自毛植毛で有名なアイランドタワークリニックについて、管理人が実際にカウンセリングを受けた内容を口コミ体験談としてまとめてみました。当日の持ち物や流れ、カウンセリングに行くための準備など気になる方に役立つ内容となっています。
手術当日の痛みや施術方法は?
自毛植毛では国内シェアNo,1のアイランドタワークリニックについて、管理人が実際に体験した手術当日の様子を分かりやすく口コミしています。痛みはどうだったか?施術方法は?など気になる人の為になる様な記事にまとめました。
料金や値段相場、価格の目安まとめ!
自毛植毛で有名なアイランドタワークリニックについて、料金が気になっている人も多い様なので、値段相場やかかる費用の目安、手術方法による金額の違いなどを分かりやすくまとめてみました。
カウンセラーの対応や接客は?
アイランドタワークリニックについて、無料カウンセリング時に対応してくれるカウンセラーやアドバイザーに関する情報をまとめました。接客や対応はどうだったのか?実際に体験した管理人が解説しています。
アイランドタワークリニック大阪院まとめ!
アイランドタワークリニックの関西拠点でもある大阪院について、実際に管理人が手術を受けた内容や情報を記事にしてまとめました。関西圏在住で自毛植毛を考えている人にとって役に立つ記事に仕上げています。
ダイレクト法で失敗はある?体験談まとめ
アイランドタワークリニックの自毛植毛手術であるダイレクト法(i direct法)に関して、失敗はあるのか?どういった手術法なのか?などをまとめました。実際に管理人がダイレクト法を受けた情報をお届けしているので、これから自毛植毛を考えている人にも役立つ内容となっています。
生え際に効果ある?頭頂部は?
アイランドタワークリニックの自毛植毛は、生え際の後退やM字ハゲには効果があるか?を記事にしてまとめてみました。頭頂部には効果があるか?自毛植毛の手術方法は?などお役立ち情報もお届けしています。
アイランドタワークリニックの感想まとめ!
実際にアイランドタワークリニックで自毛植毛手術を受けた管理人が、手術の内容や費用、受けて良かったか?など、実体験レビューとして感想をまとめています。これからアイランドタワークリニックで自毛植毛手術を検討している人の参考になる内容に仕上げました。
モニター割引やキャンペーンってあるの?
自毛植毛と言えば国内で一番有名なアイランドタワークリニックですが、今回はそんなアイランドタワークリニックについて、モニター割引やキャンペーン価格の適用はあるのか?を実際に体験した管理人が分かりやすくまとめてみました。